エコ舗装(温暖化対策舗装)とは?

曽部地川歩道 施工後4

一般的な舗装では実現できないような土の柔らかさや温かみを感じる人に優しい景観舗装です。いまあるアスファルトやコンクリートにそのまま施工でき、夏場の輻射熱を大幅に軽減し、ヒートアイランド現象や温暖化対策としてもとても効果的な工法なのです。

落ち着いた雰囲気を演出します。

どこか懐かしい落ち着いた雰囲気の色合いで、住宅街の道路や遊歩道などをはじめ、ご自宅のアプローチや駐車スペースなど自由な範囲での施工が可能です。

人工的で無機質な印象のアスファルトやコンクリートの舗装が、日本の家屋や風景に違和感なくマッチする自然身あふれる路に早変わりします。

eco工程9.完成(全景)

高い遮熱性で夏の暑さを和らげます。

エコ舗装は明るい色合いと素材として使用する土の効果で、夏の太陽光を浴びても輻射熱を和らげ、周辺の気温の上昇を抑える効果があります。

写真は晴天の夏の午後に温度計と赤外線カメラでエコ舗装と通常のアスファルトの路面の温度比較を行ったテスト結果です。同条件の中でもエコ舗装は約8℃ほど発熱が少ないことが確かめられました。(メーカー調査)

エコ舗装(温暖化対策舗装)とは?

「エコ舗装」は印象の違う2タイプ

エコ舗装シリーズ 昭和の路

人工的なアスファルトやコンクリートの地面を母体として、昭和の頃のようなやさしく温かみのある風合いに仕上げる「エコ舗装シリーズ 昭和の路」。

エコ舗装シリーズ 2色カラー舗装

素材に固まる土を使用して、アスファルトやコンクリートの人工的で冷たい印象をやさしい風合いに変身させる「2色カラー舗装」。